衛生篠容易に性伝播疾病ただれて(膣壁

1、トイレットナプキン:パンツに貼って、綿で吸収しても、血液に吸収された場合、交換しなければなりません.使って便利な、感じも安全なので、だから、台灣の女性は、衛生的なタオルが大好きです.でも天気蒸し暑いに出会う時、月経は浸透して出しやすいニオイの他にも,感染させやすく陰部カンジダ白いので、陰部掻痒を使用しますので、ナプキンに必要にいそしむ交換.

に,性伝播疾病、衛生篠:使用時に押し込んで膣内を勧め、それに強力な吸収月経の効用.トイレット篠、服装に影響されない、行動、スポーツにも便利なので、多くの欧米の女性が使う.しかし、衛生には勧めない的経験、処女膜完全な女の子は.また、衛生篠圧迫膣壁に、時に膣壁の潰爛する.海外でも報じたことがあって、人を使用しているので衛生スライバーによって、膣内に1種の黄色ブドウ球菌が大量に繁殖させ、喉の痛み、発熱、関節や筋肉痛、血圧低下の症状、果てはショックの恐ろしい例.

ため、ナプキンや衛生勧めその利害が必要として,個人の好みや体調を選択して使用して;要するに、生理的期間、良好衛生習慣は、自分を守るための最良の方法.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です